最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

山善YAMAZENの電気ストーブ購入  

ユニットバスはただでさえ寒いのに、換気扇が照明と連動しているので、毎朝40分くらいトイレに篭る者としては、冬は地獄だった。(逆に夏は家の中で一番涼しくて快適)
換気扇をオフにしたいので、去年の冬は照明を消して、ライトを持ってトイレに入ったりしていたが、それでも便器の中から冷気が立ち上ってくるようで、底冷えする寒さはほとんど変わらず、トイレタイムがとても辛かった。

この寒さを我慢していると本当に体に悪いと思ったので、何か暖房器具を使うことにした。
セラミックヒーターも検討したが、人感センサー付きとか、思うようにならなくてイライラするし、すぐに故障しそうだということで、昔ながらの単純な作りの家電が良いだろうというのは次の理由で、一番には値段がとても魅力的だったので、山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)を購入した。

s1280413.jpg


これは弱400Wの場合、上か下を選べるのがいい。
昔使ったのは、この選択ができなかったような気がする。
400Wで電気代は1時間およそ10.8円だ。長時間使わなければそれほど高くもならないだろう。

s1280416.jpg


ユニットバスのため結露するので、電化製品を置きっぱなしにすることは危険なためできない。
よって、毎朝トイレ内に持ち運びするが、軽いので面倒とは感じない。
これくらいの距離に置くと、弱でもそのうち脛の辺りが熱くなってくるので、場所を変えたりしている。
もっと早く購入すればよかったな。

s1280417.jpg


トイレ用に買った物だが、移動しやすく、すぐに暖かくなり、思いの外使い勝手が良かったため、16℃くらいで石油ストーブを点けるほどでもないが肌寒い時に部屋で短時間使ったり、寒かったキッチンでも使えている。
対流式の石油ストーブだと熱のほとんどが上へ行ってしまうので、ストーブの前にいるなら、こちらの方が断然暖かい。
800Wにする機会はほとんどないと思う。
狭い家なので、延長コード1m接続して、プラグを抜き差しすることなくトイレ、キッチン、居間とどこでも移動できる。
ドア前はコードが邪魔なので、見た目は悪いが、壁に括りつけておいた。


s1280419.jpg


山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)



こちらは今年購入の2代目湯たんぽ。ストーブの上で直接温められる手軽さで、また萬年のトタン湯たんぽにした。
去年、ストーブの上で熱していたら、何か熱いモノが飛んで来て、見たら底に小さい穴が開いてしまっていた。
穴の開く前触れとしては、沸かしている時グチグチと妙な音がした。
水は入れっぱなしで、中はサビサビで、茶色の液体のまま使っていたのがいけなかったかもしれない。それでも4年使えた。
これからは、たまには水を入れ替えて大事に使おう。

s1280411.jpg





関連記事

カテゴリ: 買った物

月別アーカイブ




Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。