最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

離婚前の体重に戻った  


季節が変わったので、着なかった服を処分しようと整理をしていたら、お気に入りのジーンズが出てきた。
離婚後に、リサイクルショップで購入したポール・スミスの28インチストレート。メンズコーナーで見つけた掘り出し物だった。
痩せて合うズボンがなくなってしまったのでこればかり履いていたが、今年1月にリサイクルショップで買った、ビッグジョンの楽なストレッチジーンズを履くようになってからはお蔵入りとなっていた。
捨てるかどうか、迷う。

s1260413.jpg


迷ったので履いてみた。
垂れ尻が一層目立つ。
購入時はゆとりもあったのに、今ではピチピチを通り越して、ボタンの閉まる気配が全くない。
履かなくなったのは、きつくなってきたからなのだが、もう完全に履けなくなっていた。

離婚で食事が喉を通らなくなって、50kgあった体重が42kgになってしまった時は、お風呂に入る度に老人のようにガリガリで、お尻にシワシワの皮が弛んでいるのを見るのがとても辛かった。
だんだんご飯も食べられるようになり、44-45kgぐらいで停滞した後は、体重もあまり量らなくなったのでよく覚えていないが、今では49.5kgまで戻った。
体重は元に戻っても、筋肉が落ちたのと、加齢で色んな所が下がってしまったので、体型が同じというわけではないが。

これが履けるというのは痩せすぎで健康的ではない証拠なのだから、いつかまたの日が来てはいけないし、お気に入りだからといって、履けるようになるための努力をしてもいけない。
心と体がボロボロの苦い日々、買い物、近所の散歩、山歩き、いつも共にした。28インチ・ストレートが履けたのは嬉しくもあった。
思い出の詰まったジーンズよ、さようなら。
私がビッグジョンを手に入れた時、既に役目を終えていたんだね。

関連記事

カテゴリ: 未分類

月別アーカイブ




Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。