最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

ヘイケボタルの舞  

ホタルを探すため、時々夜遊びに出かけた。
ネットで調べたホタルスポットへも行ってみたが、時期が遅すぎたのか1~2匹見られるのみで、近所の田んぼと変わらず無駄足だった。
やはり、地図で水田の記号で周りに建物が無い所を適当に回ることにした。

一昨日には、やっと一度に数匹見られる場所をみつけたが、土手の草の中や稲に埋もれていてほとんど動かなかった。
ホタルが飛ぶには相応しくない、爽やかな夜だった。

 ヘイケボタル
sヘイケボタル



sヘイケボタル2


昨夜は蒸し暑さが戻って、曇りで風の無い日というホタルの飛ぶ条件が整っていたので、今日がダメだったら来年まで待とうと、今年最後の決心で、先日と同じ場所へ行った。
すると、昨日はどこに隠れていたのか不思議なほど沢山のホタルがフワフワしていた。
昔、ほたる祭りに行ったことがあるが、こんなにもいなかった。人生で初めてのことだ。
チラチラと小雪が舞うように、光が降って来る幻想的な光景だった。
こんなに生き生きとしたホタルたちが今日、明日の命かもしれないなんて!

ホタルの集まりが見られたのは、この田んぼでも一つの角のみであった。
角地にあって、西側は森林で、特徴的なのは、土手が通常より高く壁のようになっていた。


sヘイケボタル3
 21枚コンポジット
 
関連記事

カテゴリ: 月・星空・夜景撮影

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp