最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

バナナを食べるネズミ  

朝5時くらいに目が覚めることもある。
いつもならトイレに行ってまた寝るだけだが、今日はガサゴソと何かをしたい気分だった。
それでクワガタとカブトムシをおびき寄せるためバナナを木に引っ掛けてみた。
夜行性と聞くが、早朝でもいないことはないだろうと。

家の中から覗いたら早速小鳥らしきものが2羽、色からするとスズメに見えたが、バナナを突っついていたので、レンズを通して見ると、がっかりなことになんとネズミだった。いつも粘着シートに掛かるのは灰色だった気がする。
カメラの音に警戒して、2、3口食べると素早く藪笹の中へ戻っていくが、我慢できないといった様子でまた木に登って食べては下へ戻るを繰り返していくうちに、バナナはどんどん減っていった。
なんで私はネズミに餌やってるんだろう?

明るくなったからか、満腹になったのか、ネズミは姿を見せなくなった。
その後、入れ替わりでハエやら汚い蝶やら、これまた招かざる客がやって来て群がっていた。
昼ごろには激しい雨が打ちつけ、バナナは藪笹の中へと消えた。


028_201408241243578c8.jpg


033_20140824124359616.jpg
関連記事

カテゴリ: 野生動物

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp