最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

沢歩き  

ネット情報を元に、沢を歩いてしか行けない滝を目指す。
まず、沢まで下りる道がわかりにくいらしい。
踏み跡、ロープ、テープの目印を探しながら慎重に歩く。
人には会いたくないが、人の通った跡はとても安心できる。

s004_201705122049248d3.jpg


笹薮を抜けて。

s005_20170512205031c3d.jpg


人一人が通れる道。

s006_2017051220503264e.jpg


右下に川(白い部分)が見えてきた。

s007_20170512205034dd3.jpg


あともう少し。

s008_2017051220503538b.jpg


迷うことなく、無事に沢へ到着。
帰り道の方が心配だ。

s009_20170512205051cd4.jpg


滝を目指して沢を遡行する。

s010_20170512205052977.jpg


大岩が現れる。
ロープがなければ、絶対に越えられなかった。

s011_201705122050548ce.jpg


s012_20170512205055d7f.jpg


s013_20170512205112bbf.jpg


途中、対岸を下りて来る釣り人に会った。
川音がうるさくてよく聞こえなかった。

s014_2017051220511362e.jpg


岩場に黄色い鳥発見。
川原で見たハクセキレイに似ているなあと思ったら、キセキレイだった。
尾をしきりに上下に動かしていた。
野鳥が見たかったら、家の庭を見張っていた方が手っ取り早いが、自然の中で会う野鳥は格別だ。

s015_201705122051141ff.jpg


左側は崖で、水の中を進むしか無くなってしまった。

s016_20170512205116158.jpg


流れが無いので裸足で歩くか。
滑るし、水が冷た過ぎる。

s017_201705122051557fd.jpg


靴履くの面倒くさい。

s018_20170512205157ad0.jpg


しばらく行くとまた、川の中をジャブジャブ行くしか道が無くなった。
沢歩きと言ったら、それが当たり前なのかもしれない。
靴のまま水に入るしかないが、あまりの水の冷たさに怯んで止めてしまった。

s019_201705122051596dd.jpg


やることが無くなってしまったので、まだ早いが弁当にした。
水もあるので、重いから余った紅茶は捨てていく。

s020_20170512205200ecb.jpg


天気も良くなったというのに、リタイアかー。

s021_20170512205216d02.jpg


これは、イタドリだっけ?

s022_20170512205217f08.jpg


スタート地点まで戻った。

s023_201705122052198d6.jpg


岩の上で、野鳥の観察でもしながら、一日中ぼーっとするのもいい。

s024_20170512205220239.jpg

関連記事

カテゴリ: 自然散策

月別アーカイブ




Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp