最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

またテンか・・・  

山に棲む動物としては、キツネなんかもいそうなので、安直な考えで油揚げを撒いてみた。
果たして、やって来たのはまたしてもテンだった。
小さめの体で、白色の部分が多い。右目に障害があるのが痛々しく、先日来たのとは別の個体だ。

064_20150208225322325.jpg


油揚げを一つ、二つと噛むことなく、次々口いっぱいに頬張り持ち去り陰で食べて、食べ終わったらまたやって来て、咥えて全部持って行ってしまった。油揚げが凍って硬くて食べにくいのと、電気が点いているので警戒しているのもあるだろう。

072.jpg


クルミの方が評判がよろしいようで、ガツガツとその場で食べていく。
餌がある・ないの確認は、ネコもよくこういう仕草をするのだが、目視というより鼻を地に擦り付けて嗅いで判断しているようだ。油揚げやクルミの匂いがわかるなんて凄いな。

「にゃー」って言ってる。(願望)

118_20150208225325926.jpg

関連記事

カテゴリ: 野生動物

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp