最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

キッチンに廃材でまた棚を作った  

この冬、保温ポットを購入したため、流し台が狭くなって困ってしまった。
また、ガラスの飾り棚が不安定で軽い物しか置けず邪魔に思えてきたので、代わりに質実剛健な棚を作ろうと思い立って数ヶ月。

廃材の出番。

s046_20170406171019f2d.jpg


また曲がった。

s047_20170406171021cb9.jpg


棚受けの部分は、赤松の廃材を使用。
斜め切りは難しい。

s052_20170406171021ccb.jpg


やり直し。

s053_20170406171023f14.jpg


パーツを切り終えた。

s054_201704061710252cb.jpg


棚取り付け。

s056.jpg


今まで目見当でやっていたので、スマホの水平器アプリというのを使ってみたらとても役に立った。

s058_20170406171046c9b.jpg


完成。

s059_20170406171048bd9.jpg


ビフォー
貧乏根性で前の家から持って来てしまったガラスの棚は処分。

40308_20170406171043576.jpg


アフター
炊飯器とやかんも置けた。思った以上の収納力で大満足。
上の灯油缶の棚と同じ廃材使用なので統一感が出て、時を経たログハウスともマッチした。
安定感がとても心地良い。

s068.jpg

関連記事

カテゴリ: DIYキッチン

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp