最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

壊して中がどうなっているか見たい病  

昨日は久しぶりに、ユニットバスの掃除をしたが、もやもや感が残った。
というのも、洗面台下のパネルは外せるが、トイレ側は固定されており外すことはできず、中途半端にしか掃除できないからだ。
この中は、どうなっているかよく見えないし、掃除が行き届かないというのが嫌で、臭いものに蓋をするよりは、配管がむき出しの方がマシだと思った。

s50414.jpg


プラスチックだからノコギリで切れるはず。
一度手に掛けたら、もう原状回復は不可能だが、パネルを外したいという欲求には敵わなかった。
膝はまだ痛いが、作業できないほどではなかった。

s50419.jpg


ノコギリは軌道修正する程度で、ほとんど手で裂いた。
トイレの配管に向かってうまく裂けてくれなかったので、上下二つにまず分けた。

s50422.jpg


外せたー。
覗いた時は暗くて見えなかったが、トイレタンクがまさかの黒だった。

s50425.jpg


結露がすごい。
こんなのをカバーで覆っていたら、永遠に乾かず、カビも生えるわけだ。

s50428.jpg


カビキラーで掃除した。

s50429.jpg


開放的になったのはいいが、何で黒なんだよ・・・

s50430.jpg

関連記事

カテゴリ: DIYユニットバス

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp