最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

ユニットバス・ビフォー・アフター  

快適で何もしなくていいと、あとはただ死を待っているだけのような、鬱っぽくなる傾向があるので、スモールハウスへ戻って来た。こちらではやる事が山ほどあって、無意味な事を考える余地はない。
物件選びを失敗したかもしれないと言って、このまま諦めるつもりも全然ない。

前回の続き。

s1011.jpg


TOTO 普通便座 レギュラーサイズ(普通) パステルアイボリー TC290Y#SC1を購入した。

s0060.jpg


取り付けは、穴に差し込んでネジを留めるだけでとても簡単だった。
色もサイズもぴったりで、この便器の元来の姿はこんなだったのだろうと想像できる。

s0063.jpg


ビフォー
s024_20150401165020992.jpg


アフター
人も物件も、アフターは明るく写すのがお約束。

s026_20150401165021993.jpg


掃除も終わった。すっきりしてとても満足。
ただ、座った時に便座が冷たいのに耐えられず、ぴたQ 吸着 べんざシート (厚地) ブルーを買った。これは何度でも剥がせて、洗濯も可能だ。
うっかりして、パネルを留めていたネジ2個を古い便座のパーツと一緒に捨ててしまい悔しかった。


さらに、カビだらけの古いシャワーカーテンを、危険かもしれないと思いつつ、面倒だったので洗濯機で洗ったら、ボロボロになってしまった。しかも汚れは落ちていないという。
幅が140cm、長さ160cmという特殊なサイズのため、オーダーしか売っておらず諦めるしかないか。

s027_201504011650218cc.jpg


物件選びで、トイレと風呂が一緒なのは妥協した点だが、足を伸ばして寛げるゆったりサイズのバスタブや大きな鏡など、開放感があって、ビジネスホテルっぽい雰囲気が結構気に入っている。

関連記事

カテゴリ: DIYユニットバス

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp