最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

引越ししたいけどしたくない  

新居の浄化槽のブロワーの音対策として、防振ゴムマット(TRUSCO 防振パット10×300×300 OH-10)を購入した。

10800.jpg


ブロワーは基礎のすぐ傍にあってどうにも動かすことができない。
無理矢理下に敷いてみた。
すると、窓を閉めて家の中にいれば気にならない程度になったので、音(振動)問題は解決した。
でも全然気分が良くない。
ブロワには2つ繋ぐ部分があるのに、なぜか1つしか浄化槽に接続していないのが嫌な感じだし、電気の検針票を見たら、使用期間14日間で1348円もかかっていたので。ブロワー以外に電気は使っていない。
20Aの基本料金が561円だから、これからブロワーの電気代だけで月1600円もかかると思うと頭が痛い。ご親切に、基本料金が日割りになっているとしたら、もっと頭が痛い・・・。

10802.jpg


何より、今一番の悩みは小さな虫で、飛んでいるところは全く見たことがなく、大量の屍骸がいつも床に落ちている。
窓も開けていない、電気も点けていないのに、なぜこんなに家の中に入ってくるのか、それとも家の中から発生しているのか。ひょっとしたら、ここは呪われた土地なんじゃないかと、どんどん気が滅入ってくる。

調べてみると、クロバネキノコバエ(?)といって、一般的には梅雨から夏に発生するらしく、発生源は不明と言われている厄介な虫だ。もしかしたら、浄化槽と関係があるのかもしれない。

10958.jpg


今日も家中虫の掃き掃除だけで疲労困憊し、寒くて長くいられないこともあり、他にやるべき事が全然できなかった。
そこそこきれいに見えるのは部屋だけで、水回りなど自分で直さなければならない部分が沢山あるのだ。

ちりとりでこんなにも

10962.jpg


この時期ではどこの店にもバルサンが売ってなかったのでネットで注文した。
生きている虫じゃないので、意味はないかもしれないと思いつつ、できることは試してみるしかなかった。
バルサン焚いて、ハエ捕り紙ぶら下げて、山奥に戻った。

10968.jpg

関連記事

カテゴリ: スモールハウス(ミニログハウス)

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp