最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

焚き火で焼き芋  

雨続き、台風のせいでまともにきれいな紅葉は見られぬまま、秋が終わろうとしている。

気温12℃、風もない焚き火日和。

001_201311021425388cb.jpg


今回、改良したところ。
床下に転がっていた鉄板の上に、手作り靴箱から拝借してきたレンガを載せバケツの台とした。
やはり火はなるべく地面に近くないと落ち着かない。

006.jpg


家の中にいるより、外で焚き火をしている方が当然暖かい。
前回もそうだったが、燃えるときに薪の塗料の嫌な臭いがするのが気になる。
と思いながらも、アルミホイルで包んだ芋を投入しておいた。

023_20131102142544a9b.jpg


焼き芋がうまく出来ているだろう事はホイルを開けなくとも匂いでわかる。

IMG_4128.jpg


サツマイモが一部焦げていた。
ジャガイモは焼くと香ばしいおいしそうな匂いがする。サツマイモのように炭化しないのも良い。
遅めの昼食にやっとありついた。
残念、バターがなかった・・・。

IMG_4132.jpg

関連記事

カテゴリ: 焚き火・ロケットストーブ

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp