最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

臭い  

日本へ送るのを忘れたので送ってくれと頼んでおいた荷物が船便で
そんな存在など忘れた今日になって届いた。
荷物に書かれていたのは住所だけで差出人の名前も受取人の名前も書いてない。
元夫はわざと書かなかった気がしてならない、なんとも不愉快で嫌な気分だ。

さらに荷物が発するニオイのあまりの臭さに頭がクラクラした。
ダンボール、新聞紙、物、これらすべてにこびり付いている。
これは以前一度買ったことがある台湾製の柔軟剤の臭いだ。
あまりの臭さにすぐに捨てたが。
今、元夫達の部屋は台湾人女の使っているこの柔軟剤の臭いで溢れているのだろう。

ebayでアメリカから商品を購入するといつも同じようなケミカルないい匂いがするのが
ずっと不思議だった。
それがアメリカの洗剤・柔軟剤のせいだと後に気が付いたため
私は洗剤はTideを使うようになった。
この爽やかな匂いを消してしまう柔軟剤はいらない。
せっかく家で洗濯ができるようになった今、Tideを使いたいが高いので日本の洗剤を使っている。

ダンボール箱には頼んでもいないのに私が買った食器一式同封されていた。
新生活に過去の食器はいらないのだろうけど、
こっちだって今更こんな物必要ないんだよ。
さっさと捨ててやる。
もう嫌だ、過去を思い出させる物は見たくない。
私は荷物を送ってくれと言った事を後悔した。

あ~臭くてたまらない。
ダンボール・荷物全部まとめて外に出した。
今日は晴れて風が強い。
やつらのニオイを吹き飛ばしてくれ。
関連記事

カテゴリ: 離婚

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp