最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

再生  

怪我をし傷ついた皮膚は血を流しわずかな間痛みを感じるかもしれない。
痛みの時間は大して長くはない。
やがてカサブタで覆われ、さらに何度も同じ場所を怪我をすれば皮膚は厚く頑固なものへと変化していく。
どんなに傷つこうとも見た目が悪くなろうとも皮膚は間違いなく以前より丈夫になり強さを増しているのだ。
そのうちちょっとの事では傷つく事もなくなるだろう。

生きていくために私も必死だ、いつまでも落ち込んではいられない。
もはや転んでもタダで起きるものか。
転んだら周りに何か有益な物は落ちていないか、辺りをよく見回せ。
ピンチをチャンスに変えてみせる。
関連記事

カテゴリ: ブログ

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp