最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

薪ストーブライフ・・・終了  

去年も見たような光景だが、ガスケットがまた剥がれていた。
やはり耐熱パテでは接着が不十分だったようだ。
この部分はガスケットと接着剤を買ってちゃんと修理すれば何とかなるだろう。

が、煙突がもう限界で、去年もいつ煙道火災が起きてもおかしくない状況で使用していたので、今年こそは交換するしかないと思いネットで調べたら、20万円以上とか(工賃含まず)、一体何でこんなに高いのかわからないが、とてもじゃないけれど煙突交換は無理だと諦めた。

だからもう薪ストーブは使えない。
冬のささやかな愉しみがなくなってしまった。


652.jpg


ということで、すべてを灯油ストーブに頼らねばならなくなり、不安からネットで灯油缶を8個も注文してしまった。
吹雪の中や、雪の階段・斜面を灯油缶を運ぶのはしんど過ぎるので、今のうちになるべく沢山灯油を貯蔵しておこうというわけ。10月から買い物に行ったついでに灯油を買って、現在180ℓほどためた。

届いた後気づいたのだが、この10ℓ缶は全く使えない。
ホームセンターで売ってるのより明らかに小さく、10ℓ満タンに入れようとすると確実に溢れるので実質9ℓしか入れることができない。
しかも、20ℓ缶にしておけば、家に帰ってきてから10ℓに10ℓを移せるから(20ℓは重くて運べないので給油所では10ℓしか入れない)倍の量をためられたのに、何で小さいのを買ってしまったのか、バカとしか言いようがない。
たまにこういう重大なミスをしてしまう。
この灯油缶は車の中で倒れないという利点はある。
あとは自転車で灯油を買いに行く人にはお勧め。


677.jpg

カテゴリ: 薪ストーブ

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp