最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

樹液に集まるクワガタ、カブトムシ、蛾  

樹液が出ていた木の周辺を探索してみると、同様にクワガタたちのいる木を見つけることができた。
木の周りに踏み跡があるので、素人にもわかりやすい。
比較的容易な藪への踏み跡の先にも、同じ種類の木があった。
たまに人工的に樹皮を削られているのを見ると嫌な気分になるが、そのせいで昆虫たちがより集まって来ているのもあるかもしれないので、複雑な気分だ。
既に何度か見に行っているが、タイミングが悪ければ誰かが採集した後で何もいないということもありそうだが、実際は10匹以上はほとんどいた。


小型のコクワガタのオス
s1390365.jpg


祝、初カブトムシ
s1390489.jpg


昼間は隙間に隠れているのが多かった。
s1390492.jpg


以下、コクワガタか。
s1390518.jpg


s1390529.jpg


s1390537.jpg


樹液に来る蛾も見たことがないのが多くて気になる。
s1390541.jpg


s1390544.jpg


おっ、ミヤマクワガタだ!
s1390853.jpg


カブトムシが増えてきた。
s1390888.jpg


s1390890.jpg


まさかカエルも隠れているとは・・・
s1390891.jpg


初カブトムシオスだが、クワガタを見慣れてしまったせいかなんか変な感じがした。
s1390895.jpg


手前はミヤマクワガタのメスだろうか?
s1390899.jpg


ミヤマクワガタとキシタバ類。
キシタバの細かい種類については、写真写りが悪いこともあってわからなかった。
s1390906.jpg


きれいなベニシタバ
s1390929.jpg


s1390932.jpg


7月初旬はコクワガタばかり(多分だけど)だったが、ミヤマクワガタやカブトムシ、きれいな蛾も出てきて楽しくなってきた。
私は採集はしないで撮るだけだが、庭の切り株にコクワガタのメスがいるので、オスを一匹連れ帰りたいと思いながら、いつも容器を持ってくるのを忘れてそのままになっている。

里山・雑木林の昆虫図鑑
樹液に集まる昆虫ハンドブック
朽ち木にあつまる虫ハンドブック

カテゴリ:

月別アーカイブ




Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp