最新記事一覧

カ テ ゴ リ

リ ン ク

ブログ内検索

RSSリンクの表示

ぶるとぱの日記

旧山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活

水晶探しに廃鉱山へ  

沢伝いに鉱山跡目指して歩いた。
普段ならまだ寝ているような時間。
いかに、水晶採りの期待が大きいかわかる。

s091_20170616212625e07.jpg


s093.jpg


おかしい、駐車場からそんなに遠くないはずなのに。
鉱山跡らしきものを何も見つけられず、1時間近くも歩いてやっと一つの坑口発見。

s096_20170616212628a97.jpg


中へ入ってみると、穴が塞がっているが、少し開いている隙間から光が差し込んでいるのが見えた。

s099_201706162126290a8.jpg


外へ出て近くを確認すると、縦穴があった。
先ほどの穴と繋がっているのかもしれない。

s104_201706162126467ed.jpg


さらにこの近くに坑口があった。

s106.jpg


中は坑道らしい雰囲気だ。
下へ向かって伸びる穴があり、残念ながら、先へ進むことはできなかった。

s110_20170616212648ac7.jpg


茶系のカエルをよく見かけた。

s134.jpg


他にも坑口がないか、斜面を登ったり降りたりしていると、同じような景色だらけで、どこから来たのかわからなくなる。
スマホが無かったら、多分遭難していると思う。

s137.jpg


ところで、ズリがいったいどこにあるのか、さっぱりわからない。
ここらは、ハンマーで砕いた石がよく転がっていたが、ズリなのか、沢なのか、道なのか。
ピンクのテープもあちこちにあり過ぎて、何の目印なのかわからない。

s160.jpg


来た道を少し戻って、地図で見ると二股になっている左手の方へ進むと、穴があった。
中は、ドーム状の石室のようになっているだけだった。
午後には雷が鳴り、雨がポツポツと降り出したので、ここへ雨宿りに来た。

s167_20170616212711de7.jpg


こんな、石ゴロゴロの道ばかり歩いていると、どうしても腰が痛くなってくる。
まだ時間は早いが、天気も悪くなったので、帰ることにした。

s177.jpg


石の表面を覆ったざらめのような石英。
晴れていた方が、キラキラして見つけやすい。
拡大してみると、上の辺りの紫がかった部分が結構きれい。

s178.jpg


米粒より大きく、歯より小さな水晶の粒がチラホラと。
残念ながら、こんなしょぼい水晶しか見つけることができず、当然採集品はナシ。
帰り道は、足取りが重かった。
水晶なんかいくらでも安く売っているし、別に欲しいわけじゃない。
でも、自分で探したのは欲しかった。

s162_2017061621271071e.jpg

カテゴリ: 趣味

月別アーカイブ



Author:ぶるとぱ




yamaokudekurasu
@yahoo.co.jp